FC2ブログ
 
■プロフィール

みのるお兄さん

Author:みのるお兄さん
實兄さん(みのるにいさん)と申します。
底辺のアニメーターです。

イラストを主に描いております
気分によってマンガもたまに描きます


管理人にご用の方は下記のメールアドレスにご連絡をして下さい。

lonelinesskbump9213@gmail.com


■リンク
■カレンダー

1年って早いのね・・・

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

■カテゴリー
■最近の記事
■最近のコメント
■FC2カウンター

けもフレつーを見たよ
ゴミ



見ながら乾いた笑いが出たよ。

すごいね、こんな作品を作れるんだっていう呆れだよ。

やはりこの業界一回再起できないレベルで上層部をぶっ壊さないといけないよ。

コネ、コネ、コネのこの業界



感想もクソも無いよこれ。

用意された大量のフレンズ型セルリアンをワンパンでボッコボッコ

思い出の量で強くなるとか言ってるけれども今ままでで築いた思い出なんて何もないストーリー
突如決まっているかの様に召喚されたビースト
建物と共に沈みゆくビースト
気にかける素振りもなく逃げる主人公

一気主人公へ唐突に突きつけられる寝取られエンド
そして流れる一期OP

僕のおうちはみんなの居るここだー!

cパートで実はサーバルと2期主人公はカバンちゃんより先に会っていて仲良しでした〜wwww

終わり

馬鹿じゃないの。

ビースト演出の為に殺すなよ。
和解エンドも作れないのかよ
だったら何の為に1話から出してんだよ
最終話で殺す為だけに用意された舞台装置なんてそんな悲劇あっちゃいけないよ!

主人公はビーストを都合の良い道具として見てるのか、連れてきただけで逃げる際には一切触れない
どう感情を移入してみれば良いんだこの主人公

何より一期の思い出をぶち壊しに来やがったこいつら
一期の全てをクソで塗りたくってぶち壊しやがった
殺意しか湧かない


自分はけものフレンズ一期が好きだった。
2期なんか無くてまた一期の続きがいつか見たいと思っていたけれども、もうその気分も無い


このままプロジェクトごと潰れてしまった方が良いしこんな作品を手がける監督も作家もプロデューサーも全て消えて仕舞えば良いと本気で思う


こんな奴らと誰が仕事したいかよ


未分類 | 04:58:43 | Trackback(0) | Comments(0)
ノータイトルらしい
三幕構成
:設定:対立:解決
:誘引:期待:満足

上記はただのメモです。

ストーリーにおいて王道と言われる構成を指す言葉が三幕構成というようです。

第一幕では世界の説明。幕引きには目的を提示する。
第二幕は成長、困難内面の変化。
第三幕は成長の試練と目的の解決。

ただのメモです。


色々な作品に触れていれば確かに理解できる構成ですね。
自分のように知らなくても、何となくで王道と理解できる頭はあると思います。


ただ業界で、脚本家と名乗っていながらこの構成すら出来ない人もいます。

よくよく考えると脚本の成長機会はいつどこで誰から教わるのか。

ネットの時代を経て絵描きはその技術を目にし形にして学ぶ機会は増えてますけど

文字書きはその機会も技術も自ら感じ取らなければ知るきっかけが無いのやもしれませんね。

なろう小説の様に手段は増えても技術を学ぶ場は実際に反応を見ながら手探りで覚えなきゃいけない。

だから増えないんでしょうかねぇ。


三幕構成はギリシャ時代以前から脈々と紡がれてきた人がもっとも満足すると言われる表現構成

絵と同様に続いてきた一つの芸術でもある。

世界を創る根本部分です。

根本が成長しなければいつかは枯れていきます

根がしっかりしていても周りが腐っていればまたそれも枯れていくでしょう。

現状は根も周りも腐ってる様ですのでいつか枯れ果てそうです。



これ根よりも土を先に取っ替えないと駄目そうですね。

未分類 | 07:03:23 | Trackback(0) | Comments(0)
けものフレンズ2期の9話を見て絶望を感じたよ

作品を殺すようなクリエイター達が業界にいるんだっていう事に絶望したよ

作家活動も言葉も碌に知らない自分でもおかしい事には流石に気がつくよ

キャラの行動の心理や哲学が無いと作画もどう動かすことも出来ないよ。
ゾンビに命はないんだよ。

でもゾンビの方が信念があるよ

内容が、イヌが主人公を守るために戦いボロボロになり負けそうになる、それでもなお主人公を守ろうとするイヌ。ヒロインが颯爽と登場、戦うでもなく中身もなくあっさり敵は退散。
主人公、ヒロインをベタ褒め、敵をあざ笑う。
イヌはボロボロなのに無視
イヌ「あの…」主人公「はっ?」
主人公、イヌに帰れと言う

終わり


大まかだがこの流れ
いや、はっ?じゃないが。ヒロインを褒めるより先にイヌの心配しろよ、あとお礼くらい言えよお前を守るために傷ついたイヌによ。
ボロボロになったうえで介護もなしに帰すなよ
家まで送れよ治療しろよ

行動全てが腹がたつわ!

スクールデイズの伊藤誠並みに殺意が湧く主人公だよ

このアニメが「子供向けアニメ」として作られたものなんだよ
子供を舐めてるのか、バカにしているのか。

このアニメのプロデューサーはこの話が一番お気に入りらしい

頭がおかしい。そりゃぁろくなものも造れないわ
倫理観が崩壊してるもん。

主人公が子供だからじゃ済まないわ、叱る大人が居ないから本当にただ吐き気を催す邪悪を見せられてるだけの胸糞アニメだわ


本当… 馬鹿な大人の都合や利益の強奪の為に作品を壊すのはやめてくれ…

未分類 | 08:59:39 | Trackback(0) | Comments(0)
うわぁなんだこれはぁ
けもフレ2は何なんでしょうかあれは。

動物の特徴は?。。。うわべだけなぞってはい終わりじゃ駄目じゃない?

動物ファーストでしょ、これじゃただの舞台装置みたいじゃないか。

動物テーマである必要すらない

何を見せたいのかわかんないや。


最新話でもあったけど、前後のカットでの辻褄あわせが出来てなくてキャラが入れ替わってたり反対側から出てきたり・・・

何をしてるんだ監督も演出もレイアウトも・・・

打ち合わせするでしょそこらへんも含めて、やってないのかなぁ。。。


ひとまずこの作品は現状、悪い例としての教材にしかならないとしか。

汚手本ってやつだね!


あと監督は少なくても作品という看板を背負ってるんだからそのツイッターアカウントじゃなくて裏垢でも作って喚いてればいいのになって思う。

作品と私情は切り離さないと・・・

未分類 | 02:35:05 | Trackback(0) | Comments(0)
( ˘ω。)
イソガシイソガシ




未分類 | 07:21:27 | Trackback(0) | Comments(0)
前のページ 次のページ